デリー

インドは、イギリス領であったときに道路や街並みを新しくしてニューデリーを建設しました。
独立後も旧地区と新地区が、奇妙に混じったまま引き継がれている都市です。

 インド門は、第一次大戦で亡くなった
   インド兵のための碑です。イギリス人が
   設計しました。

 手前の車は、左はオートリクリャーつまり
   リクシャー(人力車)のオート三輪バン。
   右はタクシー、黄色い屋根が目印ね。
 
 デリー国立博物館に安置される仏舎利
 如来像の足元にインドの古い言葉
   彫られている。

 実は、『阿弥陀経』なのです。
 ガンジー記念博物館にあるガンジー
   画像です。
 
 ガンジーが凶弾に倒れた跡には、
   石碑が建っている。
 郊外のバザールです。野菜が豊富です。
   
  どれも新鮮で、多くの人が買い物に来ます。 
 ちょっと良いレストランでは、おいしい野菜
   と、チキンカレーやチーズカレーがいただけ
   ます。

 左のお皿は、ナンです。
   それともちろんビール。 


地図へ